営業の人必見【おすすめ名刺管理アプリ5選】

名刺がたまり過ぎて管理ができない、会ったことがあるんだけど見つからない。

その名刺、全部アプリで管理しましょう。アプリなら今もっているスマホで簡単に探せるようになりますし、なくしてしまったなんてこともならないです。

ほとんど人が名刺をしまってあるだけですが、これからの時代スマホで管理するようになってきます。今の内に名刺管理アプリで大切なお客さんの名刺を整理しておきましょう。

今回はおすすめ名刺管理アプリを5つ厳選しました。

定番らくらく名刺が管理できるアプリ4選

CMで名刺アプリを広めたNo1サービス【Sansan】


CMで有名な名刺管理アプリがこの【Sansan】

知っている人も多いと思います。国内NO1のサービスSansanは個人の名刺管理ではなく会社単位で管理する名刺管理アプリ。

国内NO1で社内の誰が客先と知り合いなのかがわかる名刺共有サービスです。

Twitterとアプリの評判はかなり高い。

~Twitterでの評判~

Andoroid版アプリインストール【Sansan
iPhone版アプリインストール【Sansan

世界的に人気の名刺管理アプリ【WorldCard Mobile Lite】


194か国のビジネスカテゴリーTOP10に入るほどの人気がある名刺管理アプリ【WorldCard Mobile Lite】

全世界の有効ユーザーは2000万人以上。ワンクリックで名刺相手にメールや電話をまでできるほどの操作性。日本ではあまり知られていないですが、意外と使っている人も多いみたいです。

有料版と無料版があるのでダウンロードするときは注意してください。無料版にはWorldCard Mobile Liteです。

~Twitterでの評判~

Andoroid版アプリインストール【WorldCard Mobile Lite
iPhone版アプリインストール【WorldCard Mobile Lite

100万人が使っている人気の名刺管理アプリ【Eight】

名刺管理アプリで一番有名なのが【Eight】

なんと100万人も登録して使っているんです。名刺をスマホで撮るだけでデータ化し管理ができる。世の中便利になりましたよねー。最近CMで有名になった会社の個人名刺管理がこちらのアプリです。

相手もEightに登録していれば、所属が変わっても自動で通知してくれ、連絡が取りたかったらメッセージのやり取りも簡単にできるようになっているんです。

個人的にはこれさえ入れとけば、間違いないです。

~Twitterでの評判~

Andoroid版アプリインストール【Eight
iPhone版アプリインストール【Eight

世界No1!海外を飛び回る人向け【CamCard Lite】

世界で最も利用されている名刺管理アプリ【CamCard Lite】

16言語に対応しており、世界を飛び回るビジネスパーソンにはおすすめです。すべての端末で利用可能でスマホはもちろん、パソコン、タブレットでもできるのでいつで探している名刺が見つかる。

銀行並びのセキュリティ施策をしているので、顧客情報もちゃんと守ることができます。

日本で有名なのがEightで、世界的に有名な名刺管理アプリはCamCard Lite。

~Twitterでの評判~

Andoroid版アプリインストール【CamCard Lite
iPhone版アプリインストール【CamCard Lite

便利なのに無料!おすすめアプリ【Wantedly People】


今ものすごい勢いで伸びている名刺管理アプリ【Wantedly People】

求人サイトで有名なWantedlyが出している名刺アプリ。他のアプリと違うところは人工知能を搭載していること。

最大10枚までの名刺を同時に登録できるようになっており、1000枚あったとしても1時間以内に登録することができます。

しかも、Wantedlyをもっている人ならプロフィールと簡単に連動することができるので、まだ名刺交換していない社外の人にもアピールができるんです。

もしWantedly Peopleを使うなら、Eightと比較しながらいいかもしれません、まだ利用者数が少ないのがマイナスです。

~Twitterでの評判~

Andoroid版アプリインストール【Wantedly People
iPhone版アプリインストール【Wantedly People